授業料が安い!? | 目指せ医学部合格!熱い気持ちがあるなら予備校へ

授業料が安い!?

黒板消しを持っている

予備校では大学入試のための授業が行われます。また個別指導塾や家庭教師などと比べると授業料が安いというメリットがあります。そのため大学入試対策のために多くの人がチョイスするのが予備校です。しかしそこで行われる授業は個別指導ではありません。何人もの生徒を一人の講師が教えるというスタイルが取られています。そのため講師が生徒一人一人に目を向けることが難しく、授業についていけない人が落ちこぼれてしまうこともあります。
その一方で生徒一人一人に合った授業を行ってくれるのが個別指導塾、そして家庭教師です。個別指導塾は生徒が塾に赴き、一対一、もしくは講師一人に対して数人の生徒といった形式で授業が勧められていきます。先にも触れたようにこのようなスタイルのメリットは講師が生徒一人一人に関心を払うことができ、より深い授業が行われるということです。そのため生徒が理解できない点をわかりやすく教えたり、強化すべき点を徹底して教え込むことができます。
そして個別指導塾よりもさらに講師が生徒の必要に合った授業を行ってくれるのが家庭教師です。家庭教師の場合は講師が生徒の自宅に赴き、一対一で勉強することになります。講師は生徒の必要を容易に見極めることができますし、生徒の方もわからないことを質問しやすいという環境となります。しかし授業料は予備校、そして個別指導塾よりも高くなるのが一般的です。
ここで述べた予備校、個別指導塾、そして家庭教師の違いをしっかりと理解し、自分に合ったスタイルをチョイスすることが大学合格への鍵です。